中途半端で何が悪い

【悪影響?】Youtubeが子供の悪影響になるはずがない、使い倒せ

 

f:id:sg178:20181130015503p:plain

 

子供たちが将来なりたい職業にランクインしてしまうほど

youtuberという職業が世間に浸透してきて、

大人たちは

『YouTuber?普通に就職しなさい』

なんて言葉を口を揃えて言ってます

 

確かに不安定な職業ではあるし、

カリスマ性がなければ生涯飯を食っていくことはなかなか困難でしょう。

今売れているYoutuberですらそれは定かじゃないでしょうし、

 

けど

 

youtubeってとてつもなく勉強になるんですよ

 

 

Youtubeが勉強になる理由

f:id:sg178:20181130015533p:plain

動画一つ作るにしても、

  • 流行り市場のマーケティング、
  • 自分たちの強みのブランディング、
  • 動画編集技術、
  • 撮影に至るまでの機材の見知

 

ガジェットのとてつもない知識とクリエイティビティが必要になってきます

実際僕も裾を広げようとyoutubeで動画投稿をブログと同じぐらいやっていますが、

とても難しい。

 

合わせて読みたい

 もりた/morita. - YouTube

 

どうやったら動画が見られるか

どうやったら人を惹きつけられるキャラを確立できるか

マネタイズの方法など、

 

ブログでお金を稼ぐのと同じような考え方が必要になってきます

 

 

子供にはどんどんネット社会に触れさせるべき

 

職場で中学生の子供にスマホを持たせるべきか否かみたいな話に

なった時に

高校受験受かったら持たせようかな

なんて言っているお母さんがいて驚愕しました

このご時世スマホを持つのが遅いとどれだけ致命的な事か

全くわかってないなと...

 

そりゃインターネットリテラシーをある程度持っていないであろう

子供に早くからスマホに触れさせるのは抵抗があるでしょうけど

 

遅かれ早かれ、ネットの世界は触れざる得ないこの時代に

高校生にもなるような年にやっと触れさせるようじゃ

遅ずぎるんですよ。

 

機械を使いこなす側の人間になれ

f:id:sg178:20181130015637p:plain



人間ができる作業量というのは決まっていて

睡眠も取らなくちゃいけないし、食事だって必要です。

”最近よくAIに仕事を奪われてしまう”なんて中吊り広告やニュースで

目にしますが、仕事はAIに”奪われる”事に一喜一憂するんじゃなくて、

どうやったらAIを”使いこなせるか”に注力した方がいいと思うんですよ

 

落合陽一の著書から引用しますが、

例えばgoogleの翻訳機能でも、より正確に翻訳させたい時に

『今晩一緒にご飯に行きませんか?』

と訳してしまうと『ご飯』が『rice』に変換されておかしな意味になってしまいますが

『今晩一緒に夕飯に行きませんか?』

と訳せばうまく訳せますよね

 

昔と今は違う、子供の欲求を邪魔しない

 

ただこういった感覚は使っていないと身についてこないし、

そもそもネット社会にも触れていない人間が急に使えるはずもないでしょう

 

そっち側にいる人はAIに”奪われる側”の人だと僕は思います。

使いこなしてより生活の質を加速させられるようになるべき

 

ここ10年で恐ろしく人間の生活はテクノロジーで変わりました。

 

子供がYoutubeを使う事によってその見知にたどり着けるなら

わざわざ切り離す理由はどこにもないと思う

 

人気記事

▼10年音楽を勉強した僕が勧める史上最高のイヤホン

【音大卒がオススメする】beatsX が俺史上最強のBluetoothイヤホンで満足度半端ない

▼読んだら読む前の考え方には戻れないほどの影響力な本

これが無かったら今の自分はない、僕の人生を大きく変えた本6冊