中途半端で何が悪い

【第二新卒とは】退職したけど新卒2年目でフリーターはやばくね?

f:id:sg178:20190319013333j:plain

こんにちわ、もりたこです

この度1年間務めた仕事を3月をもって退職する事にしました。

 

 

 

 

退職を決意した理由は

「やりたい事をやるため」

 

 

自分が熱中出来る事をやってみたい

 

就職して働いた1年間、時間が経つのがめっちゃ早かったです

 

ガチでこの前面接したような気分です。

だからここ最近で起こった事全てが最近に思えます

 

樹木希林さんが亡くなって半年経ったのも

西日本豪雨があったのもついこのあいだのように思えます。

 

時間が経つのが早く感じるのには理由があって

新しい経験が減っているから

らしいです

 

言い換えると、毎日同じような事ばかりして過ごしているとあっという間にジジイになるという事です。

 

僕の仕事は幸いそんなにキツくありません。

上司のパワハラなんか普通にあるものだし

ストレスは溜まりますが大した事じゃない

仕事終わりに毎週のようにスノボに行って

プライベートも充実しているように思います

 

でも

こんな毎日あと40年ぐらい送るんだ....

と思ってしまったわけです

 

毎日のようにスノボに行けても

休日のために平日を頑張って生きてる自分がいる

 

1週間のうち7分の5日は嫌な日々を過ごしてる

単純に考えて 

あと40年働く内の7分の5日は嫌な日々を過ごすというわけです

 

20代のうちにリスクを取れ

 

毎週のようにスノボに行く僕を見て上司は言いました

「いいなぁお前は、毎週のように遊べて。甘えてんなぁ俺なんか子供がいたから遊べなかったわ」

 

(いや、結婚するからやん...自分の人生の選択を人に当てつけるなよ自分のせいだろ)

 

 

こんな人にはなりたくないと心底思った

こんな所に居たくないと思った

 

それから転職を決意した僕に言ったのが、

 

「お前がここを出て働く?無理だろ絶対。もう1年いろよ」

 

仕事は人生の8割近くを過ごす場所。

そんな多くの時間をこんな所に割きたくない

 

自分の身の回りの環境が

自分の人生に大きく関わる。

30、40と歳を重ねて行くとリスクを取りづらくなる

 

 

だから踏み出すなら今だと思うし、

 早いうちに経験したことはこの先生きて行く上で

大きな糧になる

常に踏み出すなら今

自分にあった環境を「買う」

 

自分の置かれている環境ってとても大事だと思っていて、

文句ばかり言う人の近くにいたら妬みばかり言う人になるし、

人間として尊敬しまくれる人の近くにいると

こんな人みたいになりたいな

って思うようになると思うんです

 

だから自分にとって良いと思える環境に身を置きたいし

切磋琢磨しあえる人たちに囲まれて生きていきたい

 

人気記事

▼10年音楽を勉強した僕が勧める史上最高のイヤホン

【音大卒がオススメする】beatsX が俺史上最強のBluetoothイヤホンで満足度半端ない

▼読んだら読む前の考え方には戻れないほどの影響力な本

これが無かったら今の自分はない、僕の人生を大きく変えた本6冊