中途半端で何が悪い

【フリーランスになるには?】スキルなしだったからとりあえず働いたけど案外悪くなかった

f:id:sg178:20181224123446j:plain

 

就職したくねぇ!!仕事するってなんだ?

好きなことして生きていきたい!

 

 

東京の雑踏を足早に歩くしんどそうな顔をした

大量のスーツ姿の大人たちを見てから

こんな事したくて東京に来たんじゃ無い。と就職活動を辞めました。

 

自由を求めて大学を出るまで約1年間、

ブログやYoutube、FXをやりましたが、

僕の実力では1年という時間があっても生活するまでに

至ることはできませんでした。

 

 

時間だけが経ち卒業し、3年付き合った彼女にも振られ、

押し寄せる現実から逃げるように実家に戻りました。

 

当時の僕は

発信力で飯を食うんだ

と息巻いていたので、実家に帰ることに大きな抵抗は

ありませんでした。

 

 

田舎に帰ったからといってニートをして言い訳もなく

仕事をしながら、ネット活動をしようと考え

とりあえずは仕事をすることに決めました。

 

『仕事』のできる人との出会い

 

働き始めて、早半年の月日が流れましたが

フリーになりたいと思っていた頃とは全く別な考えになって来ました。

 

『仕事が上手な人ってすごい』

 

これにはたくさんの意味が詰まっています。

  • 仕事の段取りが上手
  • 愛想がうまい
  • 就業時間中の時間配分が的確

今思えば一度も会社勤めせず、

フリーになりたい!!なんて無謀すぎたような気がします

 

・仕事の段取りが上手

 →あらゆることを想定して準備に備えられる

 

・愛想がうまい

 →お客とのコミュニケーションが上手で良い人だな、と思われると

  円滑に仕事を進めやすい。

 

・就業時間中の時間配分が的確

 →これが上手いと、自己管理含め、タイムマネジメントが上手になる

 

 

有名ブロガーたちですら、一度は会社に入って

社会に揉まれていますし、会社で働いた経験は誰しもがするべき

 

職場内の人間関係、仕事の進捗、

フリーで働いていたら得られないものでした。

 

でもフリーで働きたいという目標は変わらないので

もっと吸収して今後に活かしたいと思います