中途半端で何が悪い

これが無かったら今の自分はない、僕の人生を大きく変えた本6冊

f:id:sg178:20180923012127j:plain

どうもどうも音大卒ブロガーのもりたです

 

音大卒なのになんでブログなんかやってんの?

 

なんてよく聞かれます。

その理由は本を読むようになって、考え方が変わったから!

です。

 

その今まで読んだ本の中で自分の人生を大きく

動かしたであろう本たちを紹介していきたいと思います。

 

ゼロ 堀江貴文

f:id:sg178:20180923011602j:plain

 

この本に出会ったのは、在学中にヒッチハイクをしようと思い立ち

ヒッチハイクの情報取集をしている時に出会いました。

当時、好きでもない仕事につくことに疑問を抱いていた僕にとって

この本は衝撃でした。

自由な生き方、好きなこと、楽しいことをやっても生きていけるんだ

と初めて知り、それを彼の人生をもってして教えてくれた本です。

 

 「1日30分」を続けなさい!人生勝利の勉強法55 古市幸雄

f:id:sg178:20180923011945j:plain

 

 

本を読むって隠キャっぽいってイメージがありました。

でも本を読むって新しい考え方を取り入れられてイイな。

と、考え方が180度変わった本です。

僕が知的財産管理技能2級を取る事が出来たのも、

この本との出会いがあったからです、確実に。

今まで勉強を教わることはありましたが、

勉強のやり方を勉強したことはなかったので、

やろうと思ってもやらない自分の追い込み方、時間の概念、効率化など、

様々な視点で勉強への向き合い方を教えてくれます。

「勉強への考え方」が書かれていますが、考え方、向き合い方自体を習得するので、

いろんな所で、この考え方が使えます。おすすめです。

 

これからの正義の話をしよう マイケル・サンデル

 

この本を読んだ瞬間から、過去の自分には戻れない、

読むときは注意してくれ

 

みたいな書き出して、この本が始ります。

確かに、過去の考え方には僕自身戻れません。

マイケル・サンデルは哲学者です。哲学者と聞くと仰々しい感じがしますが、

簡単に書かれているのでとても読みやすいです。

詳細は別記事に書いてあります。

 

ストレングスファインダー トム・ラス

 

f:id:sg178:20180923011923j:plain

この本は本というより、診断書です。

自分がどんな性格なのか、その性格はどんな所で役に立つのか、

どんな性格をもっている人と相性がいいのか。

 

ぼんやりこんな性格だろうな、とみなさんお分かりでしょうが、

お前はこんな性格だ!だからこうするのがいいぞ!!

とバチコーーーンって言われると、

なるほどォォォそれ活かしてみるわーー!!って

新しい視点をゲットできます。

企業とかが、班を作る時にどんな人間でチームを作るときに

ストレングスファインダーをもとに班を作ったりしている事があるらしいです

 

 

日本再興戦略 落合陽一

f:id:sg178:20180923011623j:plain



『AIがすごいぞ、これからはAIだ!』

なんて世間では言っておりますが、

具体的にAIがどう世間に浸透して来るのかめちゃわかります。

国立の筑波大学の准教授で、ラボを立ち上げ、いち経営者としての視点で

日本はこうすれば再興する、さらに掘り下げて個人もこういう考え方を持ってして

行動する事ができれば、新しい時代でも取り残されることはないんじゃないか

ということが書いてあります。

お馬鹿な僕にとって彼の考え方は目から鱗すぎました。

 

 

伝え方が9割 佐々木圭一

f:id:sg178:20180923011726j:plain

 

ブログなどをでデザインするにあたって

いい文句、いわゆる『コピー』が上手くなります。

ブロガーやYoutubeのサムネ、ツイッターでバズるツイートなんかも

これに当てはめて試行錯誤してみるといいと思います。

実際にサムネが向上した気がするので記事にしています。

 

最後に

 

僕の人生のバイブルがあなたの人生の向上に役立てば幸いです。

どれも読んで損はない本ばかりですので

騙されたと思って読んでみて、騙されたら文句言ってきてください笑