中途半端で何が悪い

スマホの映像をプロジェクターに!簡単自宅シアターを作る方法

f:id:sg178:20190126222852j:plain

 こんにちわ、もりたです 

 

みなさん一度は欲しいと思ったことがあるでしょう・・・

 自宅シアター!!!! 念願の夢を叶えてやりました!!!

 

自宅シアターを作ることできたのでみなさんに紹介(自慢)したいと思います。 

 

準備するもの

プロジェクター

ベストオブ安価 

アマゾンで安かったので買ってみました! 

プロジェクターって高いイメージがありましたが、

リモコンもついていてコスパ最&高 

『ルーメンって何?』って

みなさんなっていると思うのでプロジェクターの詳しいことはあとで書きます

 

HDMIケーブル

プロジェクターとHDMI出力デジタルlightningをつなぎます。

1mぐらいがちょうど良いかもしれません。

長すぎると邪魔になる気がします。 

最近のテレビの入出力はこのHDMIケーブルなのでテレビの裏から

引っこ抜いてくれば買う必要は無いですよ...!!!(怒られないならね)

 

HDMI出力デジタルlightning

これでスマホの映像をプロジェクターに投影します。

サードパーティ製のものも流通していますが正規品を買った方が良いです絶対に!! 

僕自身、アマゾンで安価なものを買って全く使えずに2000円捨てたので・・・

 

安物買いの銭失いしたく無い人は正規品を買いましょう。

根っからのギャンブラーで

俺に限ってそんなことはねぇ!バカめ、かかってこいや

って人はこちらからどうぞ 笑

 

スピーカー

 

 

 

接続方法

 

  1. スマホをHDMI出力のligtningに刺します。

  2. HDMI lightningにHDMIケーブルを刺して反対をプロジェクターに刺します

  3. プロゼクターの電源を入れる

 

これだけ!!!

bluetoothスピーカーを接続したい人は設定からスピーカーを選択して

接続してください!

 

これだけでサクッと映画がみられるんですよ

Netflixやアマゾンプライムに入っている人は

いちいち映画館に行ったりTSUTAYAとかに借りに行かなくても

自宅でサクッと見れちゃうんですよ

 

 プロジェクターの良し悪し

f:id:sg178:20190205010328j:plain

注意が必要なのがプロジェクターは暗いところではないと

映りにくいということです。

 

実際サムネをみていただいたらわかると思いますけど

そこそこ部屋暗くしているんですよね。

写真撮影の為に照明当てましたけどそれで2400ルーメンでもここまで

くっきり映ります。

 

そう!

ルーメンという値が大きいほど明るくても映ります

 

小さい面積に写すのであればルーメン値が小さくてもはっきり映ります。

逆に大きな面積に低いルーメン値のプロジェクターで写すと映り難いです

 

じゃあ高いルーメン値の物を買おう!

 

ですが、当然のことながら良いものは高い。

暗くても明るさが出るということはその分消費電力もすごい

 

しかし我々が求めているのはコスパなわけですよ

家で暗くするだけで!

スマホで簡単に!

お家で!

大画面で!

見られるならそれでいいんですよ

要はコスパなんです、コスパこそ至高

家で会議室ほど大きな部屋で会議するわけでも無いのに

高いルーメン値もの買ってもあまり意味が無いです。

 

シネマライフを過ごしてみた結果

 f:id:sg178:20190205010426j:plain

控えめにいって最&高😇 😇 😇 😇 😇 😇 

家にシアターあるって考えただけでゾクゾクするわ・・・

 

男の子だからかな???