中途半端で何が悪い

現役音大生が大学4年で就活をやめてブログに手を出してみる

【インタビュー】新卒で就活せずデザイナーを目指したワケ

f:id:sg178:20180606202856p:plain

 

化粧品を企画したかった

ーー『音大卒』という肩書きを持ちつつ何故デザイナーに?

 

もともと化粧品が好きで、なんで化粧品がこんなに好きなんだろうって考えたんです。

それでよく考えてみたんですけど、化粧品のコピーに惹かれていることに気づいたんです。ブランドによってコピーってすごい違うじゃないですか? それで「あぁ、私はこの広告やパッケージに惹かれて化粧品やブランドを好きになったんだ」って気づいたんです。

そこから化粧品を企画できるところをたくさん探して就活したんですけど、私ものすごいあがり症で(笑)化粧品に関係のない会社も30社ぐらい受けたんですけど全部落ちちゃいました。

 

ーー落ちたことがきっかけでクリエイターに?

 

っていうわけではないんですけど、もし仮に入社できたとしても、5年や10年入社してから下積みを積んで、何百人に1人、運が良ければ企画にまわれる。あくまでも私がやりたかったのはあくまでも「創造」だったので何か違うと感じてしまいました。

そこからまた考え直したんですけど、企業に入ってから企画や運営をしなくても、

私がもともと惹かれていたのは広告やパッケージなんだからグラフィックデザイナーになれば良いんだ!と思うようになったんです。

もともと何かを作りたかったんです。

 

デザインだけを勉強していたら『気づき』はもっと遅かった

 

 ーー音楽とデザインを勉強されてみて何か糧になったことはありましたか?

 

 私は結構イメージというか感覚的な物を大事にしていて、音楽は割とパっと聞いた感じのイメージで捉えていることが多くて。というより、そういった感覚的なところを大事にしていて、もしデザインだけを勉強していて、いろんな知識や、正攻法を捉えてデザインしていたら、もっと頭でっかちというか、一辺倒なものになっていたんじゃないかと思います。

 

デザインを勉強したことで自分が今まで内面的に捉えていたモノをアウトプットできるようになった気がします。『音楽で感じて、デザインで表現する』

頭では思いつかないような、体で吸収したものをそのまま投影するというか。

どちらか両方を勉強していたら内面的なインスピレーションを具現化する今の感じにはならなかったと思います。

 

 デザインを服に生かす

f:id:sg178:20180605225236p:plainhttps://www.instagram.com/higlonjapan/?hl=ja

 

ーーインスタを拝見したんですが、服にも興味があるんですか?

 

はい、ありますね。でも難しい質問ですね(笑) 

 でも服のこういうところが好きみたいなところは無くて

なんか好き!って感じなんですよね。それ以外答えられないと思います。(笑)

 

ーーここ短くなっちゃいますね(笑)

 

例えば頭で選んだ恋人って「ここがタイプ!」とか、「ここが好きなんだよね!」って言えるけど、でも本当に好きな人って、LINEがきてるだけで嬉しかったりするのをなんで好きなの?って聞かれても答えられなくないですか?そういうことだと思います。

 

ーー服に興味を持ち出した時期はいつ頃だったんですか?

 

いつっていうのはよくわからないんですけど、小学校ぐらいの時からこだわりは感じてましたね。うちのお母さんが個性的なお洋服を着せてくれていたので、それが普通というか。周りと違った服をきていた感じはありますね。

幼稚園の時なんかも帰った瞬間おばあちゃんとかが作ってくれたドレスなんかに着替えてましたね。

小さい時の環境が作り出したんだと思います。

 

エッチでグロいモノが好き

f:id:sg178:20180605225741p:plainhttps://www.instagram.com/higlonjapan/?hl=ja

ーー今回製作されたTシャツはすごいエッチですけどなぜこのようなデザインに?

 

なんかタブーなものというか、社会的に許されないところ?

触れてはいけない部分、見ちゃいけないものを見るとワァァってなるんですよね(笑)みんなが隠している部分って惹かれないですか?

見て見ぬ振りをしなきゃいけないのって。

 

ーー性的な興奮では無く?

 

いや、それとは全然違くて(笑)ニヤニヤはするんですけど、割と感動に近いですね。

これもまた「なんで好きなの?」って聞かれると具体的に表現できないですね。

感覚的に好きなんです。聞かれても答えづらい感覚的なところですね。

 

ーー性的なものをTシャツに取り込みたかった? 

 

 私よくきゃりーぱみゅぱみゅみたいって言われるんですけど、それがすごい嫌で。

 インスタ見てる人によく原宿系って言われるのもあまりピンとこなくて、

とことんイメージ変えてやろうと思って。

そういうびっくりを与えたい部分もあったのかもしれません。

 

ーー自分のメッセージをTシャツを通してみんなに伝えたかった? 

 

そういうわけでも無くて、Tシャツ作って見たら?と言われたことがあったので、

服好きだしデザインだけでも作ってみようみたいな感じでした。

そもそも作ったデザインを服にする予定もなくて、

デザインだけ20着分ぐらいおこしてたんですけど、せっかく作ったんだし、

服にしてみようかなと思ったのがきっかけでしたね。

で、作ってる段階で「それ着たい!」って言ってくれた人がいたので

じゃあ売ってみよう!ってなった感じですね。

20着作った中からしっくり来るのを服にしてみました。

袖をリブにしてみたり何より自分が一番着たい思えるものにこだわりました。

 

 

ーー最後何かメッセージとかありますか?

もうすぐ夏なのになんで長袖なの?ってよく聞かれるんですけど、

もう直ぐ梅雨なのでちょうどいいと思います(笑)

今回販売してみてコツ掴めたのでまた販売すると思いますが

ぜひ今回の処女作お手にとっていただけたらと思います

インスタのDMから注文受け付けているのでよろしくお願いします

 

 

 

今回の主役:ひがの
95年生まれ グラフィックデザイナー 23歳。
『美味しい冷麺を探索中。おしえてください。』
  →美味しい冷麺を教える