中途半端で何が悪い

現役音大生が大学4年で就活をやめてブログに手を出してみる

【WW2】ゲームCallOfDutyをしていてなんか胸が苦しくなった話

f:id:sg178:20180125231108j:plain

 

僕が好きなゲームタイトルの中に

Call OF Dutyというゲームがあります

 

 

 

簡単に言えば敵と撃ち合いそのスコアをバトルするゲームです

 

 

このゲームは実際にあった戦争がモチーフになったり

SFののように完全に架空のものであったり様々なのですが

 

 

昨年の11月

Call OF Duty world war 2という新タイトルが発売されました

 

日本語に直すと第二次世界大戦です

 

 

新作が出るということで毎度のように楽しみにしていたんですが

実際やってみたらすごい切ないというか、胸が苦しい感じがしました

 

 

 

今年で戦後73年

 

ひぃおばあちゃんはもうすぐ100歳になります

 

 

ひぃおじいちゃんは戦争で片腕をなくし、

負傷兵として帰還、そのもう片腕で僕を抱いていたそうです

 

 

 

物心つく前にひぃおじいちゃんは亡くなったので

僕は全く覚えていませんし、ゲームを通してですが

 

 

 

ひぃおじいちゃんの片腕を奪った世界線で俺はこんなにバンバン敵を撃って楽しんでるのか・・・

 

 

 

 

たった73年前

そう遠くもない時代がこうやって今ではゲームのモデルになっている・・・

 

でもゲームで俺は人を撃ちまくっている

 

 

 

 

 

なんだろう、、この気持ちは

 

 当時の時代背景
 

 

ゲーム内の作り込みはすごくて

気になって戦争中のドイツの写真を見たんですが

 

現実にあった写真がゲームなんじゃないかと思うほどに錯覚するほど。

 

ゲームをプレイしたことのある人や

ゲーム実況なんかを見たことある人は面影を感じる所があるんじゃないでしょうか

 

f:id:sg178:20180125230136j:plain

 

f:id:sg178:20180125230846j:plain

出典;https://matome.naver.jp/odai/2137975954568883001/2137976062769328603

 

 

 あまり多くは載せません。

 

勇気がある人はグロとかの写真を是非みて見てください

WW2の世界観はどっちかというとそっちよりな気がします

 第二次世界大戦 ドイツ  グロとかで検索すると出てくると思います

 

 

ゲームも捨てたもんじゃない

 

気になったらすごい調べてしまう性分なので

当時の時代背景に少し詳しくなれました

 

 

これがきっかけでヒトラーが行って来たこと

ゲーム中のアイテムV2ロケットなど。

 

 

 

WW2をプレイしてみて関心が生まれたと言えば生まれたので

こうして戦争への関心が生まれたのは良いことかなと思います

 

これを読んでいる皆さんもこの記事を通して

戦争への関心が生まれてくれれば良いなと思います

 

 

 

 

ゲームだけど、ゲームだけど!!

 

 なんか現実とやけにリンクしてしまって、複雑な気分になった話でした